奄美大島体験観光エコツアーブログ

奄美大島・山間太郎からの贈り物

奄美大島・山間太郎からの贈り物

山間集落の入口(戸平)に、大きな岩にがっちり根を張った集落のシンボル”石だきガジュマル”が有る。

樹齢は、定かではないが「小さい頃から今の様に大きく、根を張っていた」と集落の長老は話していた。

あのガジュマルには昔から伝説があり、「住用村の力持ちの石原太郎と山間の力持ち山間太郎が、ちょうど山間と石原の海の真ん中にあった大きな岩を取り合い”力くらべ”をした。

山間太郎は村一番の力持ち”石原太郎”に勝って岩を引き寄せた。数年後にガジュマルが育ちあのように大きくなった」と言われて来た。昔から特に呼び名は無かったが、猫捨て場所だったためマヤンバカ(猫墓)と言われ、子供達もそこを通る時は恐々通り抜けたものだった。

また、大正時代には、ガジュマルとお寺の間に貯蔵場があり、ここからサトウ樽を積んで山間の港・モチョリ(持寄)まで運んで行った場所でもある。昔はこの木に登り、メジロ取りをしたり、渡しゃ舟を見送ったりした。まさに、村の名誉を賭けた山間太郎からの贈り物となった。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、
http://amami-inet.com/eco/contact/

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー

奄美大島のホテルビックマリン奄美で合コンイベント

奄美大島のホテルビックマリン奄美で合コンイベントが行われる。

婚活を望まれる方は、南国奄美大島に来て参加してみませんか。

バナーをクリックすると情報サイトへ飛びます。

婚活の後は、当社の奄美大島エコツアーの方で奄美大島観光も良いですね。

金作原原生林のヒカゴヘゴ
金作原原生林のヒカゴヘゴ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、
http://amami-inet.com/eco/contact/

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー

ブラタモリで奄美大島を3回に渡って放送

ブラタモリで奄美大島を3回に渡って放送されました。

奄美大島の魅力の一部が取り上げられていました。

放送は以下の内容でしたね。

こちらで一挙に見られますよ。

#66 奄美大島~自然をいかした 奄美の“宝”とは!?

#67 奄美の森~なぜ奄美は 生き物の楽園!?

 #68 奄美の海 ~なぜ奄美は 生き物の楽園!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー

#奄美群島国立公園

 

奄美大島の藍の滝

3月7日に、奄美群島国立公園が成立し国内で34番目、鹿児島県内で4番目として運用することになりました。

この国立公園は、奄美大島をはじめとする世界自然遺産登録の環境担保要件として必要な事柄となっています。

奄美大島には、まだまだ自然が一杯残っていて島民でさえ行った事のない場所が数多くあり素晴らしい環境となり、その場所を探す事もガイドとして楽しみの極みになっていて観光ツアーのコースを作る参考になってますね。。

今回の名前もない滝は(奄美大島の藍の滝)、当然地図にも載ってなく一部の方達に楽しまれていた場所で、奄美の自然の代名詞でもある植物(ヒカゴヘゴ)などが数多くありました。また、滝の落差はそれほど高くはないけれど豊富な水量が流れていて滝つぼ(島ではコモリと言う)の藍の色がとても素晴らしい場所でした。

個人的に、この滝を「藍の滝」と呼ばせて貰いたいですね。もし名前をご存じの方がいらしたら教えてください。

奄美大島の山には、この様な名前の無い滝が多数あると聞いています。

撮影の時は、天候が悪く雨模様で写真の色が少し悪いですね。

  

提供(あまみカメラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー #ヒカゴヘゴ

 

奄美大島・観光スポット金作原原生林

友人(あまみカメラ)が、奄美大島で有名な観光スポットになっている金作原原生林の映像を紹介している。

同行している友人も、私と同じ観光ガイドをしている方(あまみ屋)なんですよ。

金作原原生林の有るエリヤは、最近環境省の方で国立公園に閣議決定をされた場所で世界自然遺産に予定されている場所。

金作原は代表的な亜熱帯広葉樹の原生林です。
林内のヒカゴヘゴの群生を初めとして奄美固有の動植物などを見て散策が出来てその神秘的なジャングルは映画「ゴジラ」の舞台となりました。
季節ごとに散策していると、奄美でも貴重なランの花やツツジ、月桃、田中一村の絵でも有名な大きな「クワズイモ」等本土では見られない植物が見られる。
植物の観察や野鳥のさえずりを聞きながら、多くの観光客に感激をいただいています。

金作原原生林ジャングルツアーへ参加はいかがでしょう。

普段は、見る事が出来ない金作原原生林の上空からの映像や森の様子など改めて深い照葉樹の森だと思います。

提供(あまみカメラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー #金作原原生林 #ヒカゴヘゴ

 

 

奄美大島・マネン埼のBlue

奄美大島の南部に位置する瀬戸内町のマネン埼は、観光スポットにもなっていて、又、かごしまロマン街道にも指定されている絶景地である。

その美しさは、大島海峡の海の美しさが何とも言えない。

目の前には、加計呂麻島が有り安脚場(アンキャバ)の戦争遺跡も視力の良い方には見えるかもしれません。

毎年、7月のはじめに行われている加計呂麻シーカヤックマラソンには全国から多くの参加者が訪れにぎわっている。

観光ガイドブックにも必ず紹介されているマネン崎ですが、皆さんは岬から眺める景色も最高の感激を漏らしています。

更に、今回はその素晴らしい風景を空からの映像もご紹介します。

海の碧さに見とれる事間違いないでしょうね。


提供(あまみカメラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー #マネン埼 #シーカヤック #碧い海 #amami-inet #かごしまロマン街道

 

奄美大島・徳浜の断崖

以前にも紹介しましたが、奄美大島にある徳浜の断崖の空撮映像を紹介。

ここは、深海底に蓄積してできた岩石であるチャートがある。

これは、放散虫というトゲを持つ1mm以下の小さな生物の死骸が積み重なったもの。

非常に硬く、古代の人々が石器などに利用していたようです。

この断崖は鎌倉時代の大地震によってできたと言われている。

地上からの写真はこちら。

徳浜の断崖
徳浜の断崖

上空の状態は、見た事が無かったのですが、今回初めて見ました。

奄美大島に長年住んでいるけど、鳥でもない限り見る事はなかった。

とてもすごいですね。

提供(あまみカメラ

奄美大島に観光でいらしたら、是非見に来てね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

 

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー #徳浜の断崖 #鎌倉時代 #大地震 #amami-inet

 

奄美大島の中心地・・・名瀬

名瀬市街地

奄美群島は、北方は北緯28度32分44秒、南方は北緯27度01分07秒、東方は東経130℃02分08秒、西方は東経128℃23分43秒の海域に飛石上に連なった島嶼から成り、有人島には、奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島の8島から成ります。
その中心の行政機関などが集中している所が、奄美市名瀬(旧名瀬市)になります。
昭和30年度ごろは、奄美大島の人口も103,907人ほどいたのですが、平成22年度には65,770人まで減少し過疎化の人口減に陥っています。
今年、1月21日に閣僚会議で、国立公園の指定を決定し世界自然遺産への申請もまもなく提出される予定の事となり、奄美大島が改めて見直しされています。
別名として奄美大島は、東洋のガラパゴスと言われるほど、生物多様性に富み、生きた化石と言われる「アマミノクロウサギ」など奄美固有種を数多く見る事が出来るエリアなんですね。
観光で訪れる人も、最近は多くなり格安航空のバニラエア路線も東京(成田)~奄美空港や3月20日には大阪(関西)~奄美空港も就航し関東・関西からとても来島しやすくなりました。
観光立国日本でなく、観光立島奄美大島として、頑張って行かなくてはと思います。
知名度を全国区として、奄美大島を伝えて行きたいですね。
沖縄も良いけど、奄美大島(ワンダーランド)をもっとよろしくお願いします。

奄美大島の綺麗な空撮映像(ギャラリ)も多数上げてありますのでご覧くださいね。(あまみカメラ提供

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

お問い合わせ

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー

奄美大島の伝説・トビラ島

奄美大島にある数々の伝説の一つである住用町に伝わるトビラ島の話。

トビラ島

それは、『喜界島から流れてきた伝説のトゥブラ島』です。

奄美大島の市集落(イチシュウラク)へ向かう町道沿いに、住用湾を望む展望台があり、市港に囲まれるようにして、ポッカリ浮かぶ島がある。これが伝説の小島「トビラ島」(無二島)である。市の人々は(トゥブラ)として昔から親しまれており、学校にプールが無い時代から、トビラ島一周遠泳などをしたりして育った。このトビラ島には伝説がある。

『昔々、住用の市のトビラ島は、喜界島の荒木崎と、市埼の真ん中へんにあったそうです。そのため市の人たちは、”市の島だ”と言い、喜界の人々は、”喜界の離れ島だ”と言って、いろいろと争い事が絶えなかったようです。

そこで市の女神様と喜界の女神様とが話し合った結果、力くらべをして、勝った方が自分の島とすることになりました。そのため、羽根扇で招き寄せること、日の出を合図に勝負を始めることなどを決めました。

さて力くらべの日、女神たちは朝早くから起き、市女神様は市埼に喜界の女神様は荒木崎に立ち、それぞれ羽根扇を持って日の出を待ちました。

さて、お日様が顔を出したとたん、喜界の女神様が「島よ、こっちへこい!」と扇で招くと、市の女神様も負けじと「島よ、こっちにおいで!」と扇で招き始めました。女神様の力はどちらも同じぐらいで、喜界島の女神様が招くと、”ググー”と喜界島へ引き寄せられ市の女神様が招くと市崎の方へ招き寄せられるというふうでなかなか勝負がつきませんでした。しかし、市の女神様の方が年が若かったので、少しずつ市埼の方へ引き寄せられ、最後のひとあおぎで今の場所に居座ったそうです。

所で、喜界島の荒木崎と住用の市崎の中ほどに、”キァーゾネ”というとても魚の多い漁場があるそうですが、そこがトビラ島が座っていた場所だと言う事です』(南大島の伝説・民話・ことわざ=住用村教委発行・満元毅編著から)

今でも、ここだけはハブがいない不思議な島と言われている。

以上のように言われ、とても円錐形の綺麗な小島です。

季節がら、奄美大島の近海にはザトウクジラの回遊が見られるので、昨日はあまみカメラ坂元さんと一緒に見に行きました。

残念ながら見る事は出来ませんでしたが、最近の奄美大島では、冬場の観光資源としてホエールウォッチングが盛んに行われていています。

生き物なのでタイミングが合えば、陸上からもその姿が見られることも有ります。双眼鏡を持って観察に行きましょう。

ドローンで撮影したトビラ島周辺の空撮映像は本当に綺麗です。

住用町の綺麗な自然をこれからも残していきたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

お問い合わせ

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー

 

奄美・沖縄推薦を閣議了解

1月21日付の南海日日新聞社で世界遺産推薦が閣議了解したことが報じられる。

詳しくは新聞記事の写真をご覧ください。

これで、来年の夏ごろ、奄美・沖縄の両県にまたがる世界自然遺産の登録が濃くなった。

御膳立ては出来上がったので、今後は地元民の認識と自然保護の観点からどのように守り継続していくのかが問われてきます。

そこに自然環境があって当たり前ではなく、有る事が有りがたいと感謝の気持ちが大切なのではないでしょうか。破壊すること(観光開発などの箱もの)は、簡単で有るけど、守る事はとても厳しく難しいことです。

一度壊れた自然環境は、回復に多くの時間がかかりますから。

自然との共生して行く事に、みんなで取り込んで未来へ繋げていきたいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然あふれる奄美大島へいらっしゃいませんか。

奄美愛ネットは、あなただけのオリジナル体験観光エコツアーも企画!
お問い合わせ電話は、090-2504-5456まで
お問合せメールフォームは、

お問い合わせ

奄美大島体験観光エコツアーガイド
「奄美愛ネット」をよろしくお願いします。
ホームページ http://amami-inet.com/eco/
ブログ    http://amami-inet.com/eco/blog/
FBページへの【いいね】もよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/amamiinet/

(世界自然遺産候補地 奄美大島)

#奄美愛ネット #奄美大島 #世界自然遺産 #観光 #ツアー #エコツアー